種類別のダイエット方法について

ダイエットは主に食事の量を減らして摂取カロリーを削減する方法と、運動を行い消費カロリーを増やす、という方法に二種類に分かれます。これらはダイエット方法の種類別において、メリットが変わってきます。

 
食事制限を行うことのメリットは、効果が出るのが早いということです。これは運動を行いカロリーを消費するよりも、食事の量を減らすことの方が、削減されるカロリーの量が多いからです。なので短期間でダイエットを行いたいのならば、食事制限が有効なのです。

手紙01
運動を行いダイエットを行うことのメリットは、リバウンドをしづらいということです。これは食事の量を変えずに、運動の量をどんどん増やしていくために、ちょっと食べる量が増えたぐらいでは、極端に体重が増えることはありません。また筋肉もつくために、基礎代謝が向上します。これにより、日常生活でもカロリーを消費しやすい体を作り上げることができるのです。なのでリバウンドがしづらいのです。

 
このようにダイエット方法は、食事制限か運動かにより、効果の出方が変わってきます。そのためどのような目的でダイエットを行う科により、方法を変えることが、効率良く痩せる為にも大切なことになるのです。