動かしてダイエットする方法

よく「食べないダイエット」はあまり効果がないと言われますが、確かに代謝を促して痩せやすい身体をつくるには、身体を動かすというのが大切であり、仮に身体を動かす事なく、カロリー制限だけで痩せるとすれば、すぐにリバウンドをしてしまいます。
ですから適度な運動は必要なのですが、どうしても時間の余裕がなかったりして実行できないという人も多いものです。
そのような忙しい人に嬉しい方法が足などを動かしてダイエットするやり方です。
たとえば、あまり良いイメージのない「貧乏ゆすり」ですが、ある研究で貧乏ゆすりしている人の足の体温を測ったところ、通常よりも体温が高くなっており、代謝も高まるという結果が出たのです。手紙02
周りに人がいるときにしてしまうと迷惑に思われる場合もありますが、ひとりでいるときには、癖にならない程度に動かしてみるのもよいのではないでしょうか。
また、通勤中の電車内などでもできるのは、腹筋を呼吸によって動かすという方法です。
腹式呼吸であればおのずと腹筋が動きますし、周りに迷惑も掛かりません。
立ったままで腹筋をしているような状態になりますから、時間の有効活用になって、体型にもうれしい結果が期待できます。

Comments are closed.