加圧トレーニング

加圧トレーニングは、激しい運動をあまりしなくても通常の運動の数倍の効果が得られるとして流行しているトレーニング方法です。薬や食事制限などを行わなくても効果的に鍛えられる方法として注文を集め、たくさんの人がその効果を謳っています。
その原理は、ベルトなどで肢体の血流を制限した状態で運動を行うことでその部分に乳酸が溜り、運動後ベルトを外してその血流を開放することでたまった乳酸が体内に流れていき、この状態に脳が反応し成長ホルモンを分泌することでその部分の筋肉などの成長を促す、というものです。
いわば脳を騙す、という性質のものですが、運動量の効果は通常の運動の数倍から十倍程度といった数値もあり、効果的筋肉を鍛えたり、ダイエットを行うにはその程度を誤らなければ非常に効果的な方法であると言えるでしょう。本03
例えば、余り運動を行わない人にとって、乳酸が発生するような運動を行うためにはかなりの運動を行わなければならず、体力的に非常に厳しいものがあり長続きしません。しかし、この方法であれば運動量が少なくても効果を上げることができます。
しかし、何事もやりすぎは禁物です。また、筋肉をつける方法としては効果的かもしれませんが、体力は全く別の物であるため、体力をつける運動と合わせてバランスよく適度に行うことが良い効果を生む秘訣です。

Comments are closed.