炭酸ダイエット

炭酸ダイエットとは、炭酸ガス入りの水を飲んでダイエットする方法になります。炭酸には体の代謝を高める効果や便秘改善効果などがあります。炭酸ガスを飲むと胃の中が膨れて膨張感を感じるようになり、満腹中枢が刺激されて満腹感が出るようになります。このことによって毎日の食事の量を減らすことができます。食べすぎないようになるのでダイエット効果があります。血流が良くなって便秘が解消されるので、便秘が原因で引き起こっていた下腹のぽっこりお腹を改善させることができて、お腹周りがすっきりなります。本01血行促進効果で血管の中の老廃物が排出されるので、基礎代謝が上がり脂肪燃焼効果を高める働きがあります。有効的な炭酸水の飲み方は、食前の5分から10分ぐらい前に炭酸水を飲用すると良いです。食事をとりながら飲用しても良いです。一度に大量に飲むのではなく、3回から5回にわけて少しずつ飲むと効果が現れます。炭酸水を選ぶ基準は無糖のものでカロリー0のものを選ぶ必要があります。炭酸水にカロリーがあればダイエットの意味がないので注意が必要になります。炭酸水には栄養素が入っていないのでバランスのとれた食事を心がける必要があり、適度な運動もダイエットには必要になります。

Comments are closed.