ヨーグルトダイエット

ヨーグルトダイエットとは、ヨーグルトに含まれる乳酸菌の力で腸内環境を整えて痩せるというダイエット方法です。
腸内には善玉菌と悪玉菌がありますが、乳酸菌にはこのうち善玉菌を増やす働きがあります。善玉菌が増えると腸内環境がよくなって消化吸収能力が高まり、基礎代謝がアップして痩せやすい体になるのです。
またヨーグルトにはビタミンB2も含まれていますが、これには脂肪の燃焼効率を上げる働きがあるので、摂取することでたくわえられた脂肪をエネルギーとしてどんどん消費することができるようになります。
ダイエットに効果的なヨーグルトの食べ方ですが、夜200グラムを摂るのがおすすめです。カロリーを考えて、砂糖を加えないプレーンタイプを食べましょう。ヨーグルトはお腹にたまるので、その分夕食を減らすとより効果的です。本06
なぜ夜が良いかというと、腸の働きが最も活発になるのが夜22時から深夜2時にかけてだからです。この「腸のゴールデンタイム」に合わせて夕食後にヨーグルトを摂ることで、最も効果的に腸内環境を改善することができるというわけです。
加えて寝る前に軽い「腸ストレッチ」を行うとより効果的です。腕を頭の上で交差させて手のひらを合わせ、胴を大きく回したり左右に曲げたりします。腸を意識しながら行うと効果的です。

Comments are closed.